2019年12月23日月曜日

段戸川倶楽部2020シーズン 会員募集します!

忙しい年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、来シーズンに向けて段戸川C&Rエリアで発眼卵放流等の増殖やルール違反者の監視に協力して頂く「段戸川倶楽部」の会員を募集させて頂きます。

段戸川倶楽部やC&R区間の様子は以下公式ページをご確認下さい。
https://www.dandoriver.com/blog

【段戸川倶楽部 チラシ】


会員の皆様には、監視等にご協力頂く感謝の気持ちとしてアマゴ遊漁証 年券を3500円(内1000円は活動資金としてプール)で提供させて頂きます。

愛知県初のC&R区間、「名古屋から1時間で10匹/日釣れる川」を目指して取り組んでいきますので、末永く応援してもらえますと幸いです!

以下の方法で、申し込み頂けます。申込書とお金の振り込みを確認後、折り返しご連絡させて頂きます。

【段戸川倶楽部 申し込み方法】
①申込書のダウンロード&送付
申込書は以下からダウンロードお願いします。
段戸川倶楽部申込書

送付は以下2方法のいずれかでお願い致します。
出来ればメールの方が助かります。

◆メール送付先
[support.jp@clearwaterproject.info]

◆郵送先
〒441-2513 豊田市稲武町竹ノ下1-1 稲武商工会内 名倉川漁業協同組合事務局

※昨年度も倶楽部メンバーとして活動された方は申込書内容を把握していますので、必要ありません。
[support.jp@clearwaterproject.info]に「今年も申し込みます!」とメールを頂けるだけで結構です。

②会員特典 アマゴ遊漁証 年券分 3500円の振り込み
振込は以下口座にお願い致します。
--
銀行名:豊田信用金庫
支店名:稲武支店(045)
口座種別:普通口座
口座番号:0013653
口座名義:名倉川漁業協同組合 代表理事組合長 安藤恭三
--

③漁協側で確認後、認定連絡

2月上旬の週末(日付検討中)に第1回目の連絡会議を実施する予定です。
なお、今年実施した発眼卵が順調に孵化して育っており、その放流についてはアマゴの都合に合わせる必要があるため、1月下旬時点での申し込み会員に連絡して実施する可能性があります。

【申し込み期間】
2020/1/1(水)~2020/1/31(金)
※募集予定人数35人に満たない場合、期間を延長することがあります。

【不明点連絡先】
不明点等がある場合には、協力して運営する(一社)ClearWaterProjectの[support.jp@clearwaterproject.info] までご連絡ください。

監視は漁協組合員だけでは難しく、釣り人の皆様のご協力が必要です。
是非、新しいC&R区間を作るためにご協力をよろしくお願い致します!

2019年9月29日日曜日

9月28日 danbo(住箱)体験&テンカラ講習会 盛況でした。

天気が心配された9月28日(土)のイベント、無事開催出来ました。
当日は、飛び入り含め15名の参加(アンケート回収数8)でした。

簡単ですが、写真を中心に当日の様子をご紹介します。

受付時の様子、遠く山口県から来られた方もいらっしゃいました!

開始前、テンカラ大王 石垣先生と談笑中の参加者の皆様。

講習会とフリーフィッシング組に分かれてイベント開始。
こちらは講習会組のキャスティング練習の様子。

最初に集合説明を聞いた後は、一人一人が別れてキャスティングしてみて、それを講師の石垣先生と西尾さんがアドバイスしてまわります。

とても小さな7歳の女の子は先に川に行き、スタッフ一人が徹底的にサポートしています。

キャスティング練習していた講習会メンバーもいよいよ川へ。

こんな感じで1:1で講師の方々が見てくれます。

ですが、残念ながら午前中の短い時間ではだれも釣ることが出来ず・・でした。
魚影はあるものの、活性が低く、なかなか口を使ってくれません。

フリーフィッシング組は短い時間でも、4匹、2匹等、釣れていたため残念ではありますが、こればかりはお魚さんの都合もありますので仕方ありません。

午前中が終わると、皆集まってきます。

午前の状況をシェアしつつ、談笑と住箱見学。
皆さん、椅子に座って窓から段戸川の景色を見て感激!
本当に窓で切られるだけで、ぼんやりした景色が一変するんです。

こちらは別日に撮影していた住箱の内部の写真。



なかなか写真ではその魅力は伝わらないかもしれません(^^;
このスノーピーク住箱は[danbo(段戸川ボックスの略称)]と名付けられる予定です。
やるぞ内水面活性化事業」の支援をうけて、設置されており、今後段戸川C&R区間の活性化に活用される予定です。
現在は、PRサイトを構築中です。

最後に昼食ジビエBBQの様子と、アンケートで一番笑わせてもらった10代女性からの「5分に1匹釣れるようにしてほしい」という素直な一枚を張り付けておきます。
「釣れるようにする」、したいんですけど難しいんですよね。。



シーズン終了間際のイベントにも関わらず、参加頂いた皆様、ありがとうございました。
頂いたアンケート意見は今後の運営に活用させて頂きます。






2019年8月18日日曜日

9/28(土) SnowPeak住箱体験 & テンカラ講習イベント 申し込み受付中 

// 9月7日 追記 //
予定が決めにくく参加申し込みがしにくいという意見がありました。
申込は「昼食/レンタル準備のため」ですので、もし昼食もレンタルも必要なければ当日直接ご参加頂いても大丈夫です。

昼食やレンタルが必要な方のみ、下部フォームから参加申し込みをお願いします。
多数の参加、お待ちしております!

// 追記ここまで //

段戸川C&R区間開設から1シーズン、来年に向けて家族連れや女性の皆様が更に利用しやすいように㈱SnowPeak のトレーラーハウス「住箱」を設置することになりました。

つきましては、テンカラ大王 石垣先生をお招きして、家族/女性優先のお披露目イベントを
実施します!

SnowPeakが開発したことで話題のトレーラーハウス「住箱」、今シーズンも登山と絡めたアクティビティとして人気の「テンカラ」、是非この機会にどうぞ。

※申し込み方法は下部にあります。

↓チラシ、クリックすると拡大します。

【申し込みフォーム】
昼食の用意、レンタル用道具の準備等が必要なため、以下フォームから申し込みをお願い致します。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdonVun0MBT4NJhQpxDol51IUCfPGhT1rWd5m9VA-Go3BCuhA/viewform

【申し込み期限】
9/15(日)まで。

※男性の方のみでも申込頂けますが、9/18(水)に家族・女性優先を考慮した抽選結果をメールにてご案内させて頂きます。








2019年6月18日火曜日

発眼卵から成長したアマゴの稚魚

段戸川では発眼卵から成長した可愛いアマゴが釣れ始めています。

今年の禁漁間近には5寸くらいになっているでしょうか?

今年のC&R区間は成魚放流主体ですが、来年にはたくさんの美しいアマゴが泳ぐ状態になっているでしょう!
どうか、大きくなるまで見守ってあげてください。

なお、C&R区間はC地点付近が調子が良い状態です。


2019年6月4日火曜日

つり人7月号に段戸川C&R区間

2019年5月25日発売の「つり人7月号」に段戸川C&R区間の取り組みが掲載されました。
4/27のイベント中心の記事にはなっていますが、是非ご覧ください。

https://tsuribito.co.jp/cover/archive/detail?id=4827&kind=3





2019年5月28日火曜日

5月26日試し釣り結果

本年度は悪天候の為
魚の成長が悪く最高で15.6cm1匹
その次で15.4cm 3匹、あと12cmから13cm位

 2時間ほどで1人最高10匹平均6匹でした。
この10年で最も悪いこととなりましたので、
それを承知でお越し下さい。


2019年5月20日月曜日

鮎友釣り釣り解禁情報

鮎友釣り一般解禁(根羽川限定)

日時:令和元年6月9日(日)

遊漁料: 2000円 おとり鮎別売り

鮎友釣り一般解禁(名倉川本流・段戸川

日時:  令和元年7月7日(日)

遊漁料 2000円 おとり鮎別売り

※田津原地区は
           今年は鮎の放流はしていません。


★ 駐車中の車上荒しに十分にお気をつけ下さい。
  
★ 駐車場の無い場所での駐車は、
付近の方々のご迷惑にならないよご注意下さい。


詳しいお問い合わせは名倉川漁業協同組合までどうぞ。

(☎ 0565-82-2640